高橋歩の旅ブログ
ENTRY

大人がマジで遊べば、それが仕事になる。
高橋歩と遊ぶ、極上のハワイ島ツアー
『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』
本当に本当に大切な1冊
プレイアース・カレッジ 開校!
高橋あゆむ&中島デコと3日間、ガチで過ごして自費出版ノウハウのすべてを学ぶ
福島の子どもたちに「最高の遊び」をプレゼントしよう!
「読む」というよりは、「感じる」本
子どもと楽しむ! 週末の冒険
新しい本が、完成した!
いよいよ近づいてきた、旅祭!
世界一周しちゃえば?
子供はみんなアーティスト!
旅を愛する仲間と、こんな本、創ってみた!
一度きりの人生 絶対に行きたい夢の旅 50
旅フェス「旅祭」まで、あと5日だ。
旅を愛する人は、ぜひ、一緒に楽しもう!
EXILE USAと一緒に作った本
最強の旅フェス「旅祭(たびまつり)」!
自由人の脳みそ

ARCHIVES

2017年3月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (1)
2016年8月 (1)
2016年7月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (2)
2015年5月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年11月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (3)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年1月 (1)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (2)
2013年6月 (1)
2013年5月 (1)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年12月 (1)
2012年11月 (2)
2012年8月 (1)
2012年7月 (1)
2012年4月 (1)
2012年2月 (1)
2011年11月 (1)
2011年10月 (3)
2011年8月 (1)
2011年7月 (1)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年3月 (2)
2011年2月 (3)
2011年1月 (1)
2010年12月 (2)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (2)
2010年6月 (4)
2010年5月 (4)
2010年4月 (1)
2010年3月 (1)
2010年2月 (1)
2010年1月 (5)
2009年12月 (1)
2009年11月 (2)
2009年10月 (3)
2009年9月 (4)
2009年8月 (3)
2009年7月 (5)

2010年10月15日(金)

怒涛の日々!


ここ2年間の家族での旅を綴った本、「いつもココロに青空を。青空はつながっている。」の感想メールが、いっぱいいっぱい届いてるよ。本当にありがとう!
感謝の気持ち全開で、ゆっくりと全部読ませてもらってる。
オレにとっては、本を書く喜びは、この一瞬に尽きるしね。


家族での世界一周も、これで、ようやく半分が終了だ。
今年の年末から、後半戦がスタート!ってことで、アジア→ヨーロッパ→アフリカ・・・と流れていく予定なんだ。


「家族での世界一周も、やっと半分終わったことだし、ちょっと日本でゆっくりしようかな・・・」なーんて想ってたのに、最近は、予想を超える怒涛の日々だ。


9月の前半は、各地でトークライブをしたり、インド&ジャマイカでやっている学校のための募金箱設置をしながら、日本縦断の旅へ。
募金箱設置に協力してくれたボランティアのみんな、そして、企業やお店の方々、本当にありがとうございました!
目標の1000個に向けて、現在も気合で進行中!
ネット上での案内も近日中に完成するので、詳細は、またお知らせするね。
少しでも、力を貸してくれたら、嬉しいなり。




そして、9月の後半は、車椅子の友達、キャップと一緒に、アメリカ中西部のルート66を走る旅へ!
若い頃の事故で、車椅子での生活になったけど、「いつか、アメリカに行きたい。ルート66でハーレーに乗りたい」という夢を、20年近く温め続けてきたキャップ。
そんな男と、その男を支え続けてきた素敵な家族と出逢い、俺の中で、なにかが、スイッチオン!してさ。
「よっしゃ!んじゃ、みんなでアメリカ行こうぜ!」ってことで、キャップ、キャップの家族、オレとうちの仲間たち、20代から70代まで、総勢15名の大所帯で、キャンピングかーとハーレーに乗って、アメリカの中西部を爆走してきたんだ。


メキシコとの国境エルパソの白砂漠からスタートして、アルバカーキ、セドナ、モニュメントバレー、グランドキャニオン、セリグマン、ラスベガス、そして、R66の終点であるサンタモニカのビーチへ・・・という11日間のROAD TRIP。


なんか濃すぎて、まだうまく言葉にならないけど・・・
いっぱい泣いて、いっぱい笑って。
ホント、サイコーだった。
やばいくらい素敵な旅だった。
この旅については、また、何かのカタチでちゃんと伝えたいな、と想っているので、今日は、写真を少しだけ載せておくね。
(photo by Hironori Nakagawa)











あと、今月の11日に、エグザイルのウサと一緒に、ずっと創ってきた本、『DANCE EARTH - beat trip』が、発売になった!
今、全国の書店に並んでると想うんだけど、見てくれた?
この本も、マジやばいよ。
まぁ、わざわざ言うまでもないけど、芸能人にありがちな、ただのアイドル本なんかじゃないぜ。


DANCE EARTH - beat trip


DANCE EARTH - beat trip


■スペイン・イビサ島/世界最強のパーティーアイランドへ
■タンザニア/人類最初のダンスフロアーへ
■ケニア/伝説の踊る太鼓村
■インドネシア・バリ/神々の島、伝統の舞踊
■インド・バラナシ/聖なるガンジス河でダンス三昧
■ジャマイカ/カリブの島のラスタ・スピリット
■アメリカ・シカゴ/世界最速ステップバトル"フットワーキング"


ウサが、世界中の民族と、ガチンコでダンスバトルしながら、共鳴しあいながら、湧き上がってきた叫びを綴った本。
もちろん、仕込みゼロだから、たまに、コテンパンにやられたりもしてさ(笑)。
とってもリアルで、とってもまっすぐで。
踊りを愛する人、旅を愛する人は、特に胸に刺さるはず。


この本を買ってくれた人には、「エグザイル・ウサ×高橋歩」の対談を収録したCDプレゼントもやってるので、興味がある人は、ぜひ、見てみて!