高橋歩の旅ブログ
ENTRY

大人がマジで遊べば、それが仕事になる。
高橋歩と遊ぶ、極上のハワイ島ツアー
『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』
本当に本当に大切な1冊
プレイアース・カレッジ 開校!
高橋あゆむ&中島デコと3日間、ガチで過ごして自費出版ノウハウのすべてを学ぶ
福島の子どもたちに「最高の遊び」をプレゼントしよう!
「読む」というよりは、「感じる」本
子どもと楽しむ! 週末の冒険
新しい本が、完成した!
いよいよ近づいてきた、旅祭!
世界一周しちゃえば?
子供はみんなアーティスト!
旅を愛する仲間と、こんな本、創ってみた!
一度きりの人生 絶対に行きたい夢の旅 50
旅フェス「旅祭」まで、あと5日だ。
旅を愛する人は、ぜひ、一緒に楽しもう!
EXILE USAと一緒に作った本
最強の旅フェス「旅祭(たびまつり)」!
自由人の脳みそ

ARCHIVES

2017年3月 (1)
2016年12月 (1)
2016年11月 (1)
2016年8月 (1)
2016年7月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年10月 (1)
2015年9月 (2)
2015年5月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年11月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (3)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年1月 (1)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (2)
2013年6月 (1)
2013年5月 (1)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2012年12月 (1)
2012年11月 (2)
2012年8月 (1)
2012年7月 (1)
2012年4月 (1)
2012年2月 (1)
2011年11月 (1)
2011年10月 (3)
2011年8月 (1)
2011年7月 (1)
2011年6月 (3)
2011年5月 (2)
2011年4月 (4)
2011年3月 (2)
2011年2月 (3)
2011年1月 (1)
2010年12月 (2)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (2)
2010年6月 (4)
2010年5月 (4)
2010年4月 (1)
2010年3月 (1)
2010年2月 (1)
2010年1月 (5)
2009年12月 (1)
2009年11月 (2)
2009年10月 (3)
2009年9月 (4)
2009年8月 (3)
2009年7月 (5)

2009年10月22日(木)

KENTUCKY








この前、発売になったばかりの新しい本、「FREEDOM」(フリーダム)。
このホームページ経由で、感想コメント、いっぱいいっぱい来てるね。
本当にありがとう!もちろん、全部、読んでるぜよ。
俺にとって、この「誰かに届いてる!」っていう感覚が、作品を創り続けるうえで、最大のエネルギーなんだ。
仲間と一緒に、1冊1冊、心を込めて創っている本が、誰かの人生にとって、ほんの少しでもいいきっかけになれば、すべての苦労は報われるってもんだ。
これからも、ぜひ、読んで、感想を聞かせてほしい!


んで、最近は、下北沢のアジトでバーテンやってる後輩のスグルと合流して、ケンタッキーの田舎町にあるバーボンウィスキーの蒸留所を、いろいろ回ってたんだ。エバン、ターキー、ローゼス、ジムビーム、メーカーズ、ブッカーズ・・・
いや〜。サイコー!感激!
20歳の頃にバーテンダーになり、仲間とアメリカンバーを始めた頃から、本場ケンタッキーのバーボンの蒸留所を回るのは、夢だったんだよね。
原料のコーンやライ麦が発酵し、蒸留され、樽で寝かされ、生まれてきたバーボンたち。ひとつひとつの銘柄に、それぞれの物語があり、深いこだわりがあって。
それを、いつか、現地で自分の肌で感じてみたい、って想ってたんだよね。


気の向くままにアメリカの田舎道を走りながら、かっこいい蒸留所をひとつひとつ訪ね、それぞれのバーボンの誕生に立会い、夜は、バーボン狂のバーテンのいる小さな町のBARで、ROCKを聴きながら、ここにしかない超レア&超うまなバーボンを飲みながら過ごす自由時間。ホント、楽しかったぁ。
20代前半の頃、バーボンとシェイカーを片手に、仲間と必死になって店をやっていた頃の思い出とか感覚が、いっぱいフラッシュバックしてきて、なんか懐かしかった。


今回、いろんな蒸留所を回って、すごいバーボンをいっぱい仕入れたので、ぜひ、うちの下北沢のアジトで、飲んでみてよ。
バーボン好きはもちろん、バーボンなんて知らない、飲んだことない、っていう人も、この機会に、ぜひ、トライ!
バーボンのうまさを知らずに死ぬのは、マジ、もったいないぜ。
特に、熱く生きてる奴にとっては、最高のガソリンのはず。
店で、バーテンダーのスグルっていうのに話しかければ、いろいろ聞かせてくれると思うからさ。
⇒下北沢のアジト『FREE FACTORY


*「オレもケンタッキーでバーボン飲むぜ!」っていうバーボン狂は、このサイト、ツカえるぜ。英語わかんなくても、営業時間と場所さえ分かれば余裕だべ。
⇒『ケンタッキー・バーボン・トレイル


*オレたちが通っていた、レキシントンの町にあるBAR。さすが本場!って感じで、レアなバーボンいっぱいだった。コーンブレッド(とうもろこしパン)も超うまいしさ。JILLっていうバーボン狂の金髪女バーテンダーに頼むと、裏からマニアックな酒、いろいろ出してくれるよ。
⇒『desha's

2009年10月 5日(月)

EDMONTON




ここ数日は、カナダのエドモントンで、のんびりと。
ここは、世界最大といわれる超巨大なショッピングモール『WEST EDMONTON MALL』があるね!ってことで、妻のさやかも、ノリノリな感じで・・・。まぁ、家族みんなで、久しぶりの文明を楽しんでるよ。


そして、昨日、10月4日は息子の海(うみ)の7歳の誕生日だったんだ。
必死に見つけた極上の寿司屋で、海の好きなマグロをたらふく食べた後、モーターホーム(キャンピングカー)に戻って、さやか&娘の空(そら)の手作りケーキでお祝いを。みんな笑ってて、すてきな時間だったな。
海、そして空。俺たちの子供に生まれてくれて、本当にありがとう!
あらためて、そんな気持ちが溢れてくる、郊外の静かなキャンプ場の夜でした。


もちろん、毎日キャンプだからっていうのはあるけど、最近は、ホント、寒いよ。
平気で、夜はマイナスだもんね。オーロラ見るために、極北の地で粘りすぎたかなぁ。沖縄生まれの子供たちはもちろん、俺もさやかも、寒いのは大の苦手でさ。
毎日、海と空と一緒にシャワーを浴びてても、3人でちょびちょび出る温水の取り合いって感じで、マジバトル状態だよ。
さぁ、早くこの寒さから脱出するべ!進路は南へ、南へ!ってことで、父ちゃん、バス並みの大型キャンピングカーの運転、今日もがんばるなり!



*11月7日(土)に、英語版「LOVE&FREE」の発売を記念して、NY・マンハッタンでトークライブ&飲み会やるんだ。飲み会は、うちの秘密のアジトでやるので、ぜひ遊びに来てね。NYに友達がいる人も、興味ありそうだったら教えてあげて。
⇒『NYイベント案内


*憧れの放浪者、森永博志さんが最近書いた「ワンプラスワン」っていう本、知ってる?オンリーワンじゃなくても、ナンバーワンじゃなくても、素敵な相棒がいれば、何だってできるぜ!っていう、相棒に関する本。マジやばいよ、これ。
なんでもそうだけど、やっぱり、ひとりでやるより、相棒や仲間がいるほうが、楽しいし、うまくいくもんね。いろんなかっこいい人たちの相棒ストーリーに混じって、俺の相棒に関するストーリーも収録してくれているので、ぜひ、本屋で見てみて!
⇒『ONE PLUS ONE

2009年10月 2日(金)

新しい本が!




アラスカハイウェイを終え、カナダのエドモントンに到着。
久しぶりの都会!ってことで、妻のさやかは上機嫌だよ。
まぁ、この街での様子は、また後日に。


んで、今日は、大事なお知らせ。
10/2に、全国の本屋さんで、新しい本が発売になります!


その名も・・・「FREEDOM」(フリーダム)っていう、写真&言葉集。


今回の作品は、ある意味、ラブレターみたいな作品なんだ。
もちろん、さやかへのラブレターじゃなくて(笑)・・・
21世紀のトムソーヤたちへ。
自由を求めて冒険を続ける後輩たちへ。
世界中で頑張っている10代、20代のみんなへ。
オレ自身が10代、20代の頃に欲しかった言葉、
今、届けたい言葉を、勢いにまかせて、ガガガーっと書き殴ってみた。


自由であるために。自分であるために。
我ながら、かなりテンション高い、パワフルなものが出来たと想うので、
ぜひ、本屋さんで、手にとってみて欲しい。


この作品をきっかけに、読んでくれたひとりひとりの人生に、
素晴らしい「出逢い」が生まれることを願って。


ビバ、ライフ!


*「FREEDOM」発売記念キャンペーンってことで、下記の書店で本を買うと、
直筆サインを入れた特製ポストカードプレゼント!(先着6000枚)
キャンペーン書店リスト